2010年10月07日

帰ってきます!!

「らじろぐ」が閉鎖してしまってから1カ月。




事実上4年間放送された「福ちゃんの“笑和”な時間」。



最終回を迎え、淋しく思って下さった方も居れば、



「らじろぐ」が閉鎖したのは、お前らのせいだ!!って思ってる方もいらっしゃるかと思います。



そんな皆さんに申し上げましょう。






「“笑和”な時間」




復活、決定〜〜〜〜ッッexclamation×2exclamation×2ぴかぴか(新しい)


やっちゃいます、やっちゃいますexclamation



日時は未定ですが、今月末にでも「ライブドア・ラジオ」で復活予定です。



ただ、言っておきます。



『福ちゃんの“笑和”な時間』ではございません。



『昭和オヤジの“笑和”な時間』でございます。



僕の「分身みたいな友人」の冠番組になります(笑)



最終回で僕が申し上げました、



「パンピー(一般人)の、


パンピーによる、


パンピーの為のエンターティメント」



の始動でございますどんっ(衝撃)



リニューアル放送となりますが、



まぁ、ガッカリはさせないと思いますわーい(嬉しい顔)



2011 本格活動(?)に向けてダッシュ(走り出すさま)



皆さまにお会いできることを「昭和オヤジ」が楽しみにしておりましたので、告知させて頂きました。



是非ぜひ皆さんも、告知をお願い致します。





一般人の底力、


しけた世の中に見せてやりやしょうパンチ



ではカチンコ
posted by 退屈泥棒 at 04:00| Comment(26) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

お久しぶりです!!



皆さん!!

お元気ですか??



早いもので、お花見も、昭和の日も、柏餅も、日本ダービーも、木村カエラの妊娠も、鳩山さんも、


みーんな過ぎて行ってしまいましたね。


僕はと言うと、社会人になっても相変らずといった感じですひらめき


夢に向かって頑張ってるといったとこでしょうかねるんるん



そんな訳で、元気に生きているという点だけは、ご報告させてください。


そのうち、お会い出来るかと思います(笑)



ではではグッド(上向き矢印)
posted by 退屈泥棒 at 03:20| Comment(51) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

訂正



ラジオは今日の20時〜です!!


すみませんでしたあせあせ(飛び散る汗)
posted by 退屈泥棒 at 16:50| Comment(16) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

お久しぶりです!!



いやはや皆さん、ながらく更新せず、すみませんでしたあせあせ(飛び散る汗)


「メリークリスマス」
「よいお年を」
「あけましておめでとう」
「新成人、おめでとう」
「鬼は外、福はうち」
「ご卒業おめでとうございます」


遅ればせながら、節目の言葉を述べさせていただきます。



先日更新する予定で、ラジオもやる予定だったんですが、まぁ〜〜ゴタゴタと予定やら何やらありましてね。


今日も、熊ちゃんとのラジオが出来なくなってしまった訳です。



期待を裏切り続けてすみません。


一応、少しでも今日の埋め合わせになれば、ということで、


明日20時〜 福ちゃんの"笑和"な時間 を放送したいと思います。


色々と、すみませんでしたm(__)m





そして皆さん、



どうぞ、命だけは大切にしてください。



『命あってのものだね』ですし、健康が一番です。



事故にも気を付けてください。



人生は自分のものでも、命は自分だけのものではありませんからね。



僕も、現在発症中の風邪を治したいと思います。



では、明日21時に、お会いできれば幸いです。
posted by 退屈泥棒 at 19:21| Comment(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月12日

ボタン

先日、同い年の大学の友人がバイトするお店に、一緒にご飯を食べに行ったら、バイト先の店員に、



「ねぇ○○。

(僕を指して)この人が、弟さん?」



と言われました。


人目もはばからず、大声で「ヤッター」と叫んでしまいました。



まだまだ行けます!!!



って事でそんな浮かれポンチ


先日友人と、ビートルズの『help』がよくかかってる某庶民的デパートに行った時のこと。


エレベーターに乗り込んだんです。



そして、ドアを閉めようと思ったその時、


遠くから一直線にこちらへ走ってくるおばさんが見えたのです。



「このエレベーターに駆け込みたいんだな」と瞬時に分かったので、




「大丈夫ですよ!

開けときますから」





という笑顔を送りました。


それが通じたようで、おばさんは安心した表情になり、スピードも緩めたのです。



そうして、残り3mくらいまで近づいた頃に、おばさんに「どうぞ」と声をかけながら、エレベーターの『開』ボタンを押したのです。






その瞬間、


ドアが閉まりました。



僕はそうやら;">『閉』ボタンを押したようです。


おばさんの方見て、よそ見してましたから……



おばさんの「えっ?」という絶望に満ちた表情を閉じ込めるように、ドアは無情にも閉まってしまいました。


発信するエレベーターで、監視カメラも気にせず、



「しまったぁ〜〜〜〜〜!!」



と大反省の絶叫をしたのは、僕にも人としての心があったからです




しかし。


あの時のおばさんの顔は、芸術品でした(笑)



大反省の数秒後には、ちょっと顔がにやけてしまった自分と友人。




人でなしです。



そして、ちょっぴり中学時代を思い出したのも、また事実。


積算で、絶対にもうすぐバチが当たると思います。



ボタン一つで核戦争が怒ってしまう時代ってのが身にしみた、冬の午後でした。
posted by 退屈泥棒 at 19:16| Comment(45) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。